ようこそ、内野薬局のホームページへ。当店ではアナタの健康を全力でサポート致します。

PIVKA-Ⅱ

PIVKA-Ⅱ 

基準値:40mAU/mL 以下  

 組織特異性が高い腫瘍マーカー。主に肝細胞癌で特異性が高い。AFPと同時測定することにより肝細胞癌の診断率が上昇。肝細胞癌のスクリーニングに有用。
 陽性の場合、超音波検査、CT、MRIなどの画像検査も必要である。

(a)PIVKA-Ⅱは次の場合に高値となる。

 (1)腫瘍で上昇

 (2)非腫瘍性疾患で上昇

この検査値と併せて!

●AFP
 (肝細胞癌を疑う場合)

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional