ようこそ、内野薬局のホームページへ。当店ではアナタの健康を全力でサポート致します。

NSE

NSE(神経特異エノラーゼ) 

基準値:12ng/mL 以下

 組織特異性、腫瘍特異性が高い腫瘍マーカー。
 神経組織に多い一方、肺などに分布する神経内分泌細胞にも存在する。よってそれらの組織から発生した癌で高値になる。主に、肺癌、神経系腫瘍の補助診断、治療経過の観察に有用。
 陽性の場合、超音波検査、病理学的検査で診断する。

(a)NSEは次の場合に高値となる。

 (1)腫瘍で上昇

 (2)非腫瘍性疾患で上昇(検体の溶血や腎障害で軽度上昇)

この検査値と併せて!

●ProGRP、SCC、CYFRA21-1、CEA、SLX
 (肺癌が疑われる場合)

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional